初心者指南その5

どうも皆さんおはこんばんにちわ!

 

今回は簡単な機体対策を紹介したいと思います。初心者が特になぶり殺しにされやすい機体とその注意すべき武装に対する対策をピックアップして伝えていきたいと思います!

 

V2ガンダム

 

AB(アサルトバスター)が初心者の最大脅威であるこの機体。ABのメイン連射は確かによけづらく単発も120ダメと高威力でサブに高性能なゲロビ持ちという反面、他の形態では3000の性能としては若干心もとない点がある。

 

この機体の対策はズバリ!ABの時以外での被弾を抑える!という点を押さえたい

 

ABになっていられる時間は18秒でサブのリロードに8秒を要する。つまりサブは一回の換装で2回が限度であり、仮に2回使った場合16秒なので換装時間をほぼフルで使うことになるためゲロビを1回でも回避してメインを1回食らう方がダメージが安くなり逆にゲロビ1回のみの被弾でもメイン2発分の被弾のダメしか取れないということを頭に入れて立ち回ってほしいと思う。また、前述した武装はすべてダウンの武装のため時間いっぱいまで寝て時間を稼ぐこともこの機体に対する対策の一つであり、V2側がそこの立ち回りができていないのであれば十分に初心者でも付け入るスキがあるということも忘れないでほしい。AB以外ではパッとしたものがない機体なので初心者がしっかりと立ち回れているか?脱初心者であるかどうか明確にしてくれる対面の機体であると思います。

 

X1フルクロス

 

この機体もV2とほぼ同じで時限換装で戦う機体ではあるが単発の射撃であるV2とは違い格闘で攻めてくるという点が大きな違いである。最大の特徴のフルクロス(射撃バリア)もありV2以上に初心者の壁となる機体である。正直この機体は現状の環境トップクラスの性能であり中級者以上でもなかなか対策が困難であるといえる。筆者もこの機体に対する明確な有効策を提供できない状態である。一応の対策は2つある。1つは実弾武器で対抗することである。フルクロスはビーム系しか防がないという点を利用する対策である。もう一つは格闘を読んで差し込むということである。判定自体は強化しても並みなので判定の強い格闘で対抗すれば割りと勝てる。

しかしながら、射撃始動で攻められたりや攻撃のスピードもかなり早く、サブのムチがあり並みの機体では対策は困難といえるのではっきし言って修正待ちという話になる。

同じような機体でX1とX3という機体もやはり初心者が狩られやすい機体なので注意が必要である。しかし、フルクロスと違いコストも下がり、性能もフルクロスには及ばないので初心者はまずこの2機の対策ができなければフルクロスとはまともに戦うことすらできないと思う。なお対策はほぼフルクロスと変わらないので頑張ってもらいたい。

 

ジオング

 

修練がある程度必要なためかそこまで多くはないが対策がいる機体である。現状400コスト最上位の強さを誇るこの機体の肝はとにかく下サブに注意!である。この武装は左右の移動を食うものなので縦に移動しておけば問題ないが縦のみの移動だと軸が合う関係上武装の回避をさらに注意しながら立ち回る必要がある。

 

ゴールドスモー

 

この機体自体は大した性能ではないんだが注意すべき武装がサブのIFバンカーとこの機体を象徴する武装のユニバース(特殊格闘)である。ユニバースを簡単に述べると射撃バリアを展開して格闘を放つという2段階の技でありそれぞれに誘導がかかるため初心者には射撃バリアも相まってやられやすいことが言える。対策としてはバリアもクロスボーン系と同じでビームしか防がないためバズーカーなどの実弾系で対策可能な点とバリアには攻撃判定がないため格闘を差し込むというのもありである。なお、バリアを展開した時点で弾を消費する。IFバンカーに関しても足が止まるので起き攻めなどでよく見かけるが落ち着いてステップ→ダイブで避ければおkである。

 

ジムカスタム

 

特射がこのすべてといっては過言でもない機体である。とにかく見ていればステ→ダイブで避けられるのだが見ていないと凶悪な性能を誇る。射撃バリアもあるため実弾武装がないキャラでは回避しか選択肢がほぼない。アシストのドアンにつなげられるだけで200オーバーのダメをたたき出すので火力も十分。対策としてはとにかく落とせるなら2人で攻めて仕事をさせないこと。自衛力はおせじににも高いとは言えないのでダブロで攻めるのが一番。しかし、注意したいのが200コストという最低コストであることから1回落としただけでは500と組んでもいない限りそれほどうまみはないためしっかりと戦局と相方の状況を考えて攻めないといけない。例えばジムカス1回落とすのにこちらの500が瀕死あるいは撃墜されては意味がないので機体性能差を生かして戦うことが一番の対策である。特射以外は200性能なので冷静に対処しましょう。

 

このほかにもまだ機体はあるのだが特に狩られている光景をみる機体を今回は取り上げました。

 

基本的に言えるのが500コストはブーストの読み合いでは下のコストよりは有利をとれるというのは間違いないことなのでタブルロックでもない限り中距離での安易な被弾はNGである。ダブロされた場合は素直に回避に専念して後衛にとってもらいましょう。また300コストと200コストに関しては明らかに足回りに差があるので強い武装を押しつけでもされない限りは基本的には有利である。2号機やグフ、バルバトスなどの格闘機に関してはあえて格闘を降らせてBRで刺すというのも1つの手であり初心者はあまりに逃げ腰すぎてそれら格闘機に逆にチャンスを与えるようなものなのでしっかりとステップ→ダイブを身に着けてほしいと思う。

 

いかがでしょうか?

 

今回は筆者が気になる初心者が狩られやすい機体の対策を紹介してみました。

 

質問やご意見は私の放送中にお申し付けください。

プレマ放送では初心者さんの参加もお待ちしてます!皆さん!まったりと楽しく上達していきましょう!

 

では今回はこれでm(__)m

 

初心者指南その4

みなさんおはこんばんにちわ!

 

今回は初心者さんがどうやって立ち回ればいいか?ということを前に話した内容をさらに掘り下げてお話します。

 

初心者さんの特徴としてはブーストをうまく吹けてない、ステップで何もかも避けようとしているなどが挙げられます。具体的に言うと動きが止まってる時間があるということです。今作ではステップ→ダイブで簡単に攻撃の誘導を切ることができます。初心者がその行動をするとステップとダイブというそれぞれの動作に時間がかかることが多いのが目につきます。慣れた人なら流れるように一連の行動ができるのですが初心者ではなかなかうまくいかないと思います。なので初心者さんはまず試合中になるべく止まらないということが大事です。このゲームで止まるというのは致命的な話です。ガンダムVSシリーズでは相手が動けないタイミングを狙って攻撃するのが基本のゲームなので動きが止まるということは相手にチャンスを与えてしまうことになります。その中でも着地硬直(着地したときの隙)と足の止まる武装(例 ガンダムのバズーカ、νガンダムなどのファンネルetc)を使った瞬間が狙われるタイミングですがブーストが残っていれば問題なくその行動を中断して動けるようになります。故に試合中はとにかくブーストボタンを押しましょう!初心者さんの練習ポイントでも特に重要なのがブーストを噴くということです。ブーストを残して着地するのか否かを敵と読みあって戦っていくのがこのゲームの基本であります。

ですが、ブーストを噴くだけでは不十分です。それぞれの武装には赤ロック内では誘導がかかります。この赤ロックという状態を保ち続けられるかどうかというのも重要なことですがその話はまた次回にしたいと思います。

話を戻すと武装の誘導を切るために必要なのがステップです。先ほど話したようにステップという行動も隙ができる行動ですがブーストを噴くことによってその隙を消すことができます。でも、距離がある程度あるならば慣性ジャンプでよけることも可能です。慣性ジャンプとはジャンプをし続けてよける方法の一つです。でもできることなら最初は慣性ジャンプはしないで立ち回る方がいいと思います。慣れれば自然に慣性ジャンプはできると思うので・・・

とにかく初心者さんへの最重要アドバイスの一つを具体的に言うとステップしたらすぐにブーストを噴いて硬直を消すということです!

おそらくこの行動がスムーズにできればきっと世界が変わると私は思います。さらにそれを発展させた動きが前述のステップ→ダイブです。ステップで誘導を切りつつ着地してブーストを瞬時に回復させることができる動作です。同じような動作でピョン格→ステップ→ダイブというのがあります。ピョン格とは上下に高く動く格闘でバルバトス、ギャン、エクシアといった機体が持っている技です。

とにかく初心者さんに練習してほしい点はとにかく止まらないこと、ステップあとなどに出る硬直をブーストでキャンセルすること、ステップ→ダイブ、ピョン格持ちであればピョン格→ステップ→ダイブという行動を覚えるといったところです。ダイブで着地しもしっかりとすぐブーストを噴かないといけないのでとにかくCPU戦やフリーバトルで練習しましょう。その行動がしっかりとマスターできないと対人戦で勝つのは難しいと思います。回避行動がしっかりできればまず脱初心者と思っていいと思います。むしろ回避がちゃんとできれば攻撃も自ずとわかってくるはずです。

 

いかがでしょうか?

今回はちょっともしかしたら文章だけではわかりにくいと思う人がいたかもしれません・・・(´・ω・`)

なのでまたプレマ放送中、ツイッター、雑談枠などで聞いていただければ幸いと思います。

 

質問やご意見は私の放送中にお申し付けください。

プレマ放送では初心者さんの参加もお待ちしてます!皆さん!まったりと楽しく上達していきましょう!

 

では今回はこれでm(__)m

初心者指南その3

皆さんおはこんばんにちわ!

 

今回は機体の詳しい解説をしようと思ったのですが先に中距離戦の立ち回りとブーストダイブの運用についてお話しようと思います。

 

まず対戦で勝つための一番必要なことが中距離での打ち合い勝負で有利をとれているか?ということができているかどうかが勝負の分水嶺になると思います。

 

具体的に言うと被弾しないということです。通常の打ち合いで被弾しなければ基本的には敵が覚醒を吐いて攻勢を仕掛けてきた場合と置きゲロビや流れ弾の被弾、近接で格闘を差し込まれた場合のどれかで削られているということです。覚醒で削られる場合はこちらが有利な状況で相手が戦局を打開するための場合、膠着状態での仕掛けなどが挙げられます。基本的には覚醒には覚醒で対抗するのが初心者のうちはいいと思いますが、ジオなどアシストで自衛行動がとれるならば極力覚醒を吐かないようにするのが望ましいです。というのも覚醒を無覚醒で凌ぐというのはかなりのアドであるので狙えるならば積極的に狙いましょう。しかしトントン、マイナスにされるリスクもあるのでそこは覚えておきましょう。

 

次にブーストダイブについてお話していきます。

 

今作から追加された全機体に追加されたコマンドです。単純にいうとどの機体も平等にアシキャン、サメキャンみたいに降りることが可能という動きです。この動きがいかにうまく使えるかが今作の立ち回りの肝といっても過言ではありません。運用としてはステップが踏める行動から出すのが強く、打ち合いの中にステ→ダイブor格闘→ステ→ダイブの2つが基本となります。具体的に言うと飛ぶ格闘(通称ピョン格闘)と普通にステップからダイブをするといった感じです。なぜこの行動が強いのか?それはズバリ誘導を切って素早く着地できるというとこにあります。このことからこの行動を織り交ぜて立ち回ると誘導を切りながら着地でき、なおかつよほど高くなければ地面に着地してすぐ次の行動に移れるため今までのVSシリーズの中でも単体で敵を崩すということはなかなか難しいということが言えます。中期距離での立ち回りの向上にはこのブーストダイブがいかにうまく使えるかということが最重要であると思いますのでぜひマスターしましょう!

 

いかがでしょうか?

 

今回は中距離の立ち回りとブーストダイブについてのお話でした。

 

質問やご意見は私の放送中にお申し付けください。

プレマ放送では初心者さんの参加もお待ちしてます!皆さん!まったりと楽しく上達していきましょう!

 

では今回はこれでm(__)m

初心者指南その2

皆さんおはこんばんにちわ!

 

今回は初心者さんにオススメ機体を紹介したいと思います。詳しい機体の説明はまた後日改めてブログに書こうと思います。

 

まず機体ですが慣れないうちは500コストは乗らないことをお勧めします。というのも500コストは最高コストのため落ちても1回もしくは落ちてはいけない状況があります。加えて先日お話しした覚醒についても落ちない場合は1回きりの覚醒で勝利を勝ち取らなければならず非常に難易度が初心者には高いと思います。逆を言えば500コストがうまく立ち回れれば初心者を味方に抱えてもそこそこの対面なら勝利を見せることができるということです!

 

では本題の各コスト初心者にオススメの機体を2~4機書いていきます。()の中の名前は機体の別の呼び方です。

500

ホットスクランブル(温玉) νガンダム HI-νガンダム ターンX(インド王)

400

ガンダム(初代) F91 フリーダム(自由) プロヴィデンス(天帝)

300

ガンダムMK-2白と黒 ブリッツ(鰤) ガンダムバルバトス

200

ジムカスタム マラサイ ビギナ・ギナ

 

この中で特にオススメしたいのが400コストの機体です。500だとコストが重すぎるが300 200では少々初心者にはオススメしずらいという理由があります。400コストであれば0落ちすることはほぼありませんし2回以上落ちることもなく覚醒の使いどころも割とわかりやすいと思います。

 

いかがでしょうか?

今回は初心者にオススメな機体を紹介をさせていただきました!

質問やご意見は私の放送中にお申し付けください。

プレマ放送では初心者さんの参加もお待ちしてます!皆さん!まったりと楽しく上達していきましょう!

 

では今回はこれでm(__)m

ガンダムバーサス初心者指南その1

どうもおはこんばんにちわ!

 

ガンダムバーサスが発売して放送し始めて初心者さんが多いので少しでもお役に立てればと思いブログを書きます!

 

さて今回最初のお話はこのゲームをうまくなるうえで大事なことそして覚醒について話そうと思います。

まず意識という点ですがどのゲームでもそうですが初心者のうちは心折れずにやりつづけることが大事です!2on2の常として相方に気を使うことも大事ですが記録なしのプレマとかであれば勝敗は気にせずどんどん実践を積みましょう。どうしても相方のことが気になるのであれば私みたいに生放送のお部屋に行くことも一つの手だと思います。部屋主さんに初心者ですと一言伝えるだけで気が変わると思います!生主さんの部屋には基本変な人もいないと思いますので・・・

次に覚醒というシステムについてのお話です!

このゲームで特に大事なものが覚醒です。これの使い方如何で腕の差を埋めることも可能な代物です。特に3000(バーサスでは500)が敵にいてこちらにいない場合や3000が相方で先に落ちてしまった場合などでは覚醒の使い方が特に大事です。

では具体的にどうすればいいのか?それはずばり覚醒は半覚醒を2回使うということです。先ほど述べた2つの状況で説明すると前者の場合はしっかり耐久値と覚醒ケージを把握しなければならず後者の場合は落ちた後に2回使うのでしっかりセオリー通りに使おうとすれば初心者には難しいと思いますw

しかし最初は使うという意識だけで十分です!細かいことは後で覚えればいい話であってまず2回使うという意識が大事です。

ならどうすれば2回吐けるかというと吐くだけならそう難しくはありません。落ちる前に吐いて落ちた後にまた溜まるので吐けば2回です。ただ例外でセオリー通りに3000が先に落ちた場合は抜け覚醒をとっておいたほうが初心者はいいと思うのでその場合は1回で構いません。

 

いかかでしょうか?

こんな感じで頑張ってブログを書いて行こうと思います!

質問やご意見は私の放送中にお申し付けください。

プレマ放送では初心者さんの参加もお待ちしてます!皆さん!まったりと楽しく上達していきましょう!

 

では今回はこれで

ソルジャー76について

どうも皆さんおはこんばんにちわ

今回はソルジャー76というアタッカーキャラについて書こうと思います。

ソルジャーはアタッカーの中でもかなり使いやすいです。アタッカーで迷ったらこれを使えばいいと思いますがしっかりとキルを取らないといけない役割でもありますので責任は重大です。
しかし、要はキルすればいいので逆に言えばわかりやすいといえばわかりやすいでしょうか。

このキャラの立ち位置ですが中距離かそれよりやや遠距離ぐらいの間合いを意識すればいいとおもいます。場所によっては高所に陣取るほうがいいです。基本的には前線には出ずにメインとロケットで攻撃しつつフィードで回復しながらという戦い方です。基本的にはファラがいればファラに仕事をさせないこと。あとはあまりないとは思いますがタレット処理、ラインハルトやロードホッグなどのタンクには常にメインを当ててひたすらウルト回収および盾割りしながら積極的にウルトをまわせばいいとおもいます。昔に比べて火力が上がってるので味方と連携すればウルトもどんどん回るはずです。

気を付けたいのがよく見る光景なんですが前に出すぎないこと。しっかりキルログなどで味方の生存確認しながら下がるときに下がらないと所詮ヘルスは200しかないので簡単にキルされます。コントロール、アサルトなどで攻めではそんなことはないのですが(例外アリ)防衛ではオーバータイムで時間稼がなきゃいけないときや取られたら負けの時以外は基本的には拠点には絡みません。あくまでもタンクみたいに最前線ではなく後方から支援したり高所からの援護射撃がこのキャラの役割なので。

ウルトはどんどん使いましょう。ハルトの盾が割れ瞬間、ファラが飛んでたりしたら積極的に発動して構いません。相手のウルトを誘発したり人数差を作るのが主なウルトの運用なので他のキャラみたいに合わせる必要はほぼないと思う。(例外アリ)その辺もこのキャラが使いやすい点だと思います。
相手にダメージがしっかり通っていればウルトもどんどんたまります。
よくキル狙いでウルトを抱える人がいますがソルジャーのウルトで相手の出方を見たりしてから味方も動くことが多いと思いますので基本的には抱えるのはNG。たとえ不発でもその辺はなれと経験で覚えていけばいいので恐れず発動していきましょう。

いかがでしょうか・・・
あくまで私の私見なので参考になるかわかりませんがプラチナぐらいまでであればこんな感じで行けば行けると思います。ランクマでアタッカーはよく取り合いになりますしダイヤがいるのにプラチナがアタッカーする又は使いたいのに先に取られると怒ってトロールする池沼ダイヤor池沼プラチナもおおいですがほぼ必須キャラなので頑張って立ち回りの見直し、練習の価値は大いにありますので頑張ってください。

では今回はこの辺でm(__)m

改めてこのオーバーウォッチについて

お久しぶりです皆さん。おはこんばんにちわ

GW中はクソみたいに仕事忙しいのでブログの存在を忘れてましたw
すいません今日からまた頑張って書くのでどうぞよろしくm(__)m

さて今回は最低限のチーム構成に必要なキャラのお話とブロンズ シルバー ゴールドあたりで苦しんでいる人について書こうと思います。
なぜまたこの話かというと日々生放送をみたり野良でプレイしてる人たちの大半ができてないからです。

まず構成の話ですが何回もしつこく言ってるのでいい加減うんざりしてる人もいるかと思いますがこのゲームは今の状況に必要なキャラをしっかりピックできてるのかが勝利の8割を握っています。
立ち回りやキャラの練習を闇雲にするよりはるかに重要です。
今回は各ポジションどのキャラが最低限必要かを書いていって改めてキャラの詳しい話をしたいと思います。

アタッカー
リーパーとゲンジ以外は使えて損はないです。

個人的にはソルジャー ファラが使えれば問題はないですね。タンクの兼ね合いで2枚か1枚かになります。

ディフェンス
特になし

ディフェンスに関しては生放送で聞いてくれれば答えます。極所でしか機能しないことがおおいので・・・
希望があれば文書にしたいと思いますが詳しくは生放送で聞いてくれたほうがいいと思います。

タンク
全員

どのキャラも割と必要な場面が割とあります。ハルト ザリアは必須で敵の構成によってゴリラ 豚 DVAのどれか1枚追加で3タンク構成になります。

ヒーラー、サポート
シンメトラ以外はどのキャラでも重要です。ただアナは少々難易度高いので修練必要です。使いこなせれば間違いなく強いキャラです。
端的に述べると必須はルシオでアナ マーシー ゼニのどれか1枚ですね

シンメトラはハイブリットやアサルトいずれも防衛では強いです。その他極所の防衛やリスポーンが遠いときにテレポートが強いです。

キャラのお話はは後日またします

最後に下のランクから抜けられない人についてのお話をします

原因は腕ではありません←ここ重要

しかし腕が全く関係ないかというとそうではありません。前述したとおりチーム構成が勝敗の8割を握っているのでピックができてなければまず勝てません。腕前の話はチームがしっかり機能てから話になるのでまず構成をしっかりしましょう。
とはいえ野良ではキャラの知識がなければ、ただ好きなキャラを使ってる人もいるのでなかなか難しいと思います(このゲームが闇と言われる理由の1つです)
ですがキャリーしてもらいたいと思って放送に参加して適当なピックをされても困る事実もあるのでこの機会に覚えてもらえれば幸いです。
ゲームなので自由にやるのが一番ですが安定して勝つためには一定の知識と我慢、妥協も必要なのもまた事実ですし、なによりたまには勝たないとゲームも楽しくないと思いますので少しでも勝ちたいと思う人はぜひ頑張りましょう!

では今日はこのへんでm(__)m